フレッツ光ってクーリングオフ可能?

輓近はたくさんのインターネット回線の会社があるのですが、昔からございまNTTフレッツは名の知れた企業と言えます。
ネットのみでなく、ご家庭の電話や有料テレビ等、魅力があるサービスを提供しており、苦戦を強いられていると言われながらも、多数加入者がいます。
住居の場所を変えたら、転居先の住居がフレッツ光しか利用できませんでした。
昔から使っていた通信会社を変えることなく活用したかったのですが、他に選択の余地がなく、契約書を取り交わしました。
月ごとのことなので昔の倍の値段の負担が重いです。
ワイモバイルは毎月の維持費がどんなに少なくても3000円程度かかりますが、複数の機器を使用している場合には、500円引きのサービスがついてきます。
そして、契約事務手数料や解約金がサービスされたりと、二台目以降の契約にメリットがあります。
なので、今後は、au、docomo、softbankに代わって、広まっていくと思われます。
フレッツサービスをクーリングオフしたい場合には、契約内容が記載された書面を受領した日から1週間と1日以内であれば書類で以て、申込の撤回を無条件におこなうことができます。
フレッツの強引な勧誘は問題になっており、クーリングオフをしたいと考えている人も少数ではありません。
クーリングオフができない際には、解約のためにお金を支払ってでも解約しようと思う人もいます。

フレッツ光の途中解約で違約金!損をしないためには?【契約前に知る!】