株を始める前に知っておくほうがいい事とは?

【株を始める前に知っておくべきこと】株は投資です。
投資であるからには利益が出る可能性がある反面、損失を被るリスクもあります。
したがって証券会社を使って株を始めるに際しては次のことを知っておく必要があります。
<余裕資金で投資をする>余裕資金でなく生活資金を使って投資すると、「失ってしまったらどうしよう」という意識が絶えず働いてしまうため、冷静な判断ができなくなります。
また儲けたいという意識が強くなるため、間違った判断を下しやすくなります。
冷静で正常な判断を下すためにも、余裕資金で投資することが大切なのです。
<元本の保証がないことを知っておく>株式投資は貯金ではありません。
したがって元本が保証されることはなく、損失を被っても証券会社は補償してはくれません。
<取引はすべて自己責任になる>たとえ嘘やデマを信じて取引したとしても、それはすべて自己責任になりますから、例え損失を被っても誰を責めることもできません。